Now Loading...

Now Loading...

稼働率ランキング2018年5月01日~5月15日

2018年5月1日~15日までの全国稼働率ランキング。

参照するのはメディアシステム株式会社の客数調査システム「エンタープライズ」。日本全国各地の約6,000店舗の客数状況を把握できる。
5月前半は4月の後半から始まるゴールデンウィークによる連休。ぱちんこ店舗にとっても年末年始、盆期間とともに年間3大繁忙期の一つ。このゴールデンウィークの集客の標準を合わせて、グランドオープンやリニューアルを行う店舗が多い傾向にあり、全体的に客数は上昇する。
しかしながら、業界事情も芳しくない中のゴールデンウィーク。話題の新台や人気機種も少なく、年々集客は減少傾向。今年のゴールデンウィークは終盤の天気が特に良く、レジャー等に出かけたような方々もいたようで、昨年よりは芳しくなかったようである。
 
2018年5月1日~15日 15時稼働ランキング

buy levothyroxine online without script. singulair cannot afford.

今月1位はダイナム佐世保店。比較的高稼働店舗が多いダイナムの九州店舗、長崎県佐世保市に存在。ぱちんこは2円、1円。スロットは10円、5円で運用する店舗である。ぱちんこは1円ぱちんこが中心であるが、スロットは10円が中心。10円スロットの高稼働店舗が多い九州ではあるが、ジャグラーを中心として10円スロットを高稼働運用している。長崎県佐世保市といえば、関東のNEXUS株式会社がP-ZONEに代わって運営した店舗が3店舗存在。その他にもマルハンやワンダーランドといった競合が多く存在する激戦区。この中での高稼働実現は注目せざるを得ない。

2位は沖縄県のピータイムおもろ。沖縄唯一の鉄道機関ゆいれーるのおもろまち駅近隣の店舗であり、このランキングにも常連の高稼働店舗。ゴールデウィーク期間が終了してから、ぱちんこ部門のリニューアルを行っており、現状ぱちんこ部分が閉鎖されている。その中でのスロット高稼働状況も加味されている。ピータイムおもろといえば、過去にはぱちんこ、スロットともに等価市場であった沖縄の中で、分岐をつける営業を選択し、その中でも沖縄きっての高稼働を実現していたことでも有名な店舗である。スロット中心市場の沖縄内にてぱちんこも高稼働させている店舗であり、ぱちんこ部門のリニューアル後の稼働率も気になるところである。

3位、4位はこのランキング上位常連店舗。ゴールデンウィーク中も圧倒的に高稼働を実現している。

5位にランクインしたのは福岡県プラザ本店。福岡空港近隣の店舗である。ぱちんこ、スロットの併設店が本店であり、隣接してスロット専門店である本店P-2も存在。こちらも高稼働のスロット専門店として有名である。プラザ本店はぱちんこ800台、スロット216台。合計1,000台を超える大型店。ぱちんこは各台係数を早めに導入。大型店、郊外店舗がぱちんこの各台係数機導入を控えるなか、積極的に導入し成功している店舗である。

6位は東京秋葉原のアイランド秋葉原店。秋葉原という特殊な立地にて、客層に特化した営業を行い高稼働を実現する全国的に注目される店舗。以前にもアニメ系の機種の発表が続く傾向がある中では有利な店舗であることは記載したが、今回もぱちんこ部門にてサミー社の偽物語を2スペック導入し、入口付近の配置することで賑わいを見せている。

7位、8位。10位はランキング常連店舗。
9位の楽園はゴールデンウィーク前に増台リニューアルオープン。もとマルハン大宮駅前店の跡に増台。禁煙コーナー、5円スロットを付加し、2,491台という台数でオープンさせた。これだけでは留まらず、5月22日にはさらなる増台を行ってオープンする。旧マルハンの1階、地下部のリニューアルを行ったゴールデウィーク前に続き、それ以外の旧マルハン部を開けてくる。これにて合計3,030台という前代未聞の大型店の出現となる。業界環境が厳しく、人気機種の存在も少ない昨今において、大型店舗の存在を疑問視する方も多いが、数々の大型店の高稼働を実現させている楽園だけに、どの程度の稼働を見せるのか今から注目である。

島田ドットコムカテゴリー一覧へ

関連記事一覧

島田ドットコム

稼働率ランキング2018年1月01日~1月15日

島田ドットコム

横浜新店ぶらり旅

島田ドットコム

稼働率ランキング2017年12月01日~12月15日

島田ドットコム

日本最大級スロ専ぶらり旅

島田ドットコム

大海4打ってみた

島田ドットコム

埼玉南東ぶらり旅