Now Loading...

Now Loading...

新台特急777

新台導入後の市場環境から
新台の様子をお伝えする新台特急777
ななななななではなく
スリーセブンとお読みください

お伝えする注目市場は
東京豊島区池袋
駅の乗降客数は260万人を超える
日本きっての歓楽街
東京最大のぱちんこ市場を形成する

西口、東口、北口、南口の駅周辺に
店舗は21店舗
設置台数は
ぱちんこ4,631台
スロット4,336台
合計8,967台
スロット専門店7店舗
スロット設置比率48.3%
スロットの比重が高い地域であり
スロット客数比率もぱちんこを上回る傾向にある

最小店舗は147台スロット専門店甲子園池袋店
最大店舗は1,526台楽園池袋店

今回のターゲット
この市場に投入された新台は
CRぱちんこ必殺仕事人V
オッケーブランドではあるが、GANTZのヒットによりV字回復を果たす
京楽産業渾身の一作である

牙狼以降演出だけには止まらず
枠の進化に戦場を移した新台戦線だが
この必殺仕事人Vも
上部には大きな提灯にスピーカー
それに熱い演出の際に登場する出陣パネル
もはやデータ表示器に触れるどころか
見えやしないし
コールランプさえ押せないレベル

さらには両サイドには液晶完備
中央部にはプッシュボタンと同調した刀も搭載
この先のぱちんこはどこに向かうのかと一抹の不安さえよぎる枠の出来である

もちろん登場前から大きな反響があり
また、ぱちんこファンにとっても5年ぶりとなる必殺だけに待ち望まれていたであろう

ミドルスペック中心の時代に
ミドルスペックの本命機種が帰ってきたといえよう

さて
その必殺仕事人Vの池袋状況
導入一週目4日目の状況をお伝え

池袋市場における必殺仕事人設置台数は139台
全ぱちんこに対する設置シェアは3%
1円部門への導入は
やすだ8号店が4台、楽園が2台、ピアが1台
やすだ8号店を除いては4円部門に10台以上の導入となっている

ちなみに北斗の拳7は245台で5.3%であった

必殺仕事人Vの客数シェアは8.4%
支持率は281%
10台以上の設置となり設置店舗も全店ではないためまだ供給が足りていない感がある
今週(29日週)次週(6月6日週)にて台数が増えてくることになり
どこまで増えるかは不明ではあるが、さほどの台数が増えないことを予測すると
供給不足の状況は比較的継続しそうである

必殺仕事人Vの導入にて減少した客層だが
客数シェアが最も減少したのは
1円ぱちんこ部門
北斗の拳7導入週の比ではあるが
-6.2%の減少となっている
必殺仕事人を好むような年配層が
必殺仕事人導入タイミングで動いたということもあるだろう

続いて減少が
北斗の拳7転生
導入タイミング-5.3%
新台ファンが動いた結果といえそう

ミドル海物語部門は-3.1%
懸念されていた海客の大移動は現時点では
起きていない

また
北斗の拳7導入時と比較すると
スロット客数比率が上がっており
北斗の拳導入時にはスロットファンがぱちんこに流れた傾向がみえたが
必殺仕事人タイミングではさほど動いていない傾向がみえる

導入週の盛り上がりは北斗の拳と同等程度
ただし
運用状況をきくと
利益確保の困難さが懸念材料となっているようだ
新基準ぱちんこは
高ベース故の低スタートが問題
低スタートに馴れないプレイヤーは不満を抱える

この懸念材料に必殺仕事人Vはもろに当てはまる
どこまでプレイヤーが耐えることができるかが
この機種の寿命と連動することになるだろう

島田ドットコムカテゴリー一覧へ

関連記事一覧

島田ドットコム

地元に戻りぶらり旅

島田ドットコム

2017年7月01日~7月15日稼働率ランキング

島田ドットコム

足立区最北部ぶらり旅

島田ドットコム

ジェットアロー打ってみた

島田ドットコム

2017年6月01日~6月15日稼働率ランキング

島田ドットコム

退店ぶらり旅