Now Loading...

Now Loading...

埼玉南東ぶらり旅

ここのところ新店が少なく
なかなか書く機会もなかったが
年末に向けて動き出しがみえたため
久しぶりにぶらりと行ってみることにする

向かった先は埼玉県
都心から埼玉に向かうというと
埼京線で大宮、川越方面
高崎線で熊谷方面
東上線で森林公園方面
西武線で所沢方面
といったところが浮かぶが
今回はこれらではなく
東武伊勢崎線に乗って越谷方面に向かう

ここ最近は
スカイツリーの存在や
センベロ呑みの人気でクローズアップされた北千住の存在にて
日比谷線から伸びる東武伊勢崎路線も
注目の度合いが過去とは格段に異なるものとなったが
どうにも足立区から草加、越谷、春日部と伸びる路線は埼玉でもマイナーな感はある

しかしながら
過去には日光街道の宿場町として栄えた越谷
埼玉県内第4位の人口を保有する市である

なんとなくわかりにくいのは
東武線の駅名が新越谷で
JR武蔵野線の駅名が南越谷
隣接した駅ながら駅名が違う

二線が交差をし
乗換のためにも一旦外に出るのが主流であり
駅中で完結してしまう形でもないため
駅前はそれなりに発展している
さすがは二線合計乗降客数が30万人程度の駅周辺である

国道4号線と並行した形で走る東武伊勢崎線
郊外のぱちんこ事情を鑑みると
国道沿いに店舗が展開するイメージだが
東武伊勢崎線沿線は見事に駅前に店舗が点在する

なかなかまとまった地面が確保できないといった事情故だが
まとまるとメッセ竹の塚のような
見事な店舗となるわけだ

新越谷駅を降りると
目の前にあるのが将軍新越谷店
通りを挟んでT-NET
ファミリーに人気の焼肉店
安楽亭を運営する企業のぱちんこ店
630台という駅前としては大型店
JR南越谷駅裏には日の丸グループのスロット専門店
ジークアンダー30
名前からして若年層ターゲットのスロット専門店として存在した店舗
開店当初は斬新さが目立った店舗であるが
開店してから10年も経つ今となっては斬新さは薄くなっている

T-NETから東に数十メートル
今回の目的となる
楽園南越谷店に着く

ファッションビルとして存在したOPAの跡地に
2010年に出店した店舗であり
台数規制もあった埼玉としては大型の
1177を保有した
複合型の店舗であったが
1階ぱちんこ、地下ぱちんこ、スロットの他は
飲食店等であったが空きスペースも多く
どうにもガランとした雰囲気があったのを思い出す

その楽園南越谷店が
2階を増床し462台のぱちんこフロアを作成し
地下はスロット専門フロアとなり
大幅増台の1642台となった

ぱちんこフロアの1階には
4円の海物語シリーズと1円ぱちんこを置き
2階は新台及び北斗無双等
地下にはスロットを置き
趣向性の高い機種にて2階と地下へ誘導を行う

1階にはぱちんこの他
サイゼリアや餃子の王将といった飲食店のほか
ミニストップも存在

ぶらりと訪問したのはリニューアル2日目
2階の北斗無双には
スマホ片手のプロのような客層がわんさか存在
新台の大海物語も盛況ではあるが
それ以外には思ったほど客数がいない

特にスロットに客数がいない
ジャグラーや絆といった機種以外の空席が目立っていた

稼働率の高い店舗を数々運営する楽園だけに
この先この台数をどのようにして高稼働に導くかに注目が集まる

対抗策にて甘い営業となっているのだろうが
近隣T-NETの稼働率が高いことに目を見張った

越谷周辺には
これといった食べ物がない
レイクタウンといった新名所も出来たが
奥様は喜ぶが
自分はあまり興味なし
帰りは武蔵野線に乗って帰るとしよう
途中で武蔵浦和にでも寄って一杯やることにする

島田ドットコムカテゴリー一覧へ

関連記事一覧

島田ドットコム

稼働率ランキング2018年1月01日~1月15日

島田ドットコム

横浜新店ぶらり旅

島田ドットコム

稼働率ランキング2017年12月01日~12月15日

島田ドットコム

日本最大級スロ専ぶらり旅

島田ドットコム

大海4打ってみた

島田ドットコム

埼玉南東ぶらり旅