Now Loading...

Now Loading...

地元に戻りぶらり旅

自分の生まれ育ったのは
東京世田谷

いつも
らしくないと言われるが
東京生まれ
東京育ちの
シティボーイ
なわけだ

地元に出来た新規店舗を見に
ぶらり旅にでかけるとする

新宿から京王線
特急に乗ると
一駅で着くのが明大前

過去には
各駅、急行、特急しかなかった京王線も
いまでは
準特急、区間急行、それに都営新宿線も存在し
かなり複雑怪奇な鉄道となっている

明大前はどれに乗っても到着するため安心

同じ京王、井の頭線も乗り入れる明大前駅は
11万人弱の乗降客数が利用する
名前の通り、駅付近には明治大学
この学生が多く利用する

隣の代田橋には専修大学
下高井戸には日本大学
といったように大学が連なり
多くの学生で賑わうのがこの周辺

この明大前駅前に登場したのが
MEGAガイア明大前店
ぱちんこ、スロット併設計670台
京王線沿線では新宿を除いてだが
調布の手前国領駅前のMGM国領店まで
600台を超える店舗が存在しない
2015年に大型化して開店となったメッセ笹塚店も520台

京王沿線の住宅及び路線価の高さが
大型店開発を防いでいる格好か

MEGAガイア明大前店の前も
ガイア明大前
ぱちんこ館、スロット館にて
合計300台程度の店舗だったのが
倍以上に巨大化させてのグランドオープン
最近のガイアの得意技である

ガイア以前は
明大前センター、自由席といった店舗があったかと思うが
小型のぱちんこ店舗が複数存在し
改札を出た目の前は
成人用映画館が構えており
子供ながらにチラ見をしていた記憶がある

映画館の存在もあり
いかがわしさ感満載の明大前駅であったが
久しぶりに降りてみると
全く違う世界が広がっているではないか

おしゃれな飲食店もあり
若者たちが闊歩し以前の雰囲気はみじんもない

600台を超える大型店の登場は全くの想定外である

しかしながら学生街
盆や正月になると一気に街の雰囲気が変わるのが
子供時代の印象である

ぱちんこ店舗の数も少なかったことから
ぱちんこに親しんでいない人も多く存在するのがこの付近
どれだけぱちんこが浸透できるか
閑散期以外の学生をどれだけ取り込めるのかが
この店舗の浮沈に関わる重要事項だろう
ヘビープレイヤーを呼び込むには新宿の存在が厄介だ

個人的には
5円スロットや2円スロットといったジャンルも行って欲しい
学生を中心とした若年層に親しんでもらうことも可能だろう
なかなか手を出さない現在の若年層に
まず触ってもらうことができるのではないだろうか
勢いのある企業だけに未来の業界を創造してほしい

さて
せっかく地元に帰ってきたのだから
久しぶりの店にでも行ってみようか

明大前から南下し、世田谷線松原方面に向かう
住宅街の中にある蕎麦屋稲垣に向かおう

ここの茶そばは絶品

そばで一杯
涼を求めてみようか

島田ドットコムカテゴリー一覧へ

関連記事一覧

島田ドットコム

横浜副都心をぶらり旅

島田ドットコム

稼働率ランキング 2017年9月01日~9月15日

島田ドットコム

新宿新店ぶらり旅

島田ドットコム

練馬の学生街をぶらり旅

島田ドットコム

まどマギ打ってみた

島田ドットコム

2017年8月01日~8月15日稼働率ランキング