業界最大手企業と競合しても
「売上」を上げ続けるビジネスモデル大公開

経営者限定4円ぱちんこバラエティ専門店モデル+5,000発成功180日プログラム4円ぱちんこ「が」稼働アップ!売上アップ! 中古機だけで180日後4円ぱちんこが5,000発上がる新しいビジネスモデル
こちらのモデルを大公開!!経営者限定2018年1月16日(火).18日(木)開催「RE モデル パチンコ経営セミナー」 セミナー詳細はコチラ!
あなたの会社もこんなことに悩んでいませんか?シェアダウンにより売上が減少している/遊技機のスペックがダウンして粗利が減少した/大型版権の抱き合わせ販売が辛い/キャッシュフローが悪化している/稼働減少が止まらない 売上を上げ続けるホールづくりをお約束いたします。それが「 4 円ぱちんこバラエティ専門店モデル 」です!

船井総研アミューズメントビジネス経営研究会会員様(以下、会員様)の“REモデル”成功実績をご覧下さい。

会員様事例①九州2店舗法人500台クラス■売上+5,000万円/月■粗利+1,000万円/月■営業利益+400万円/月 4円パチンコ9,000発→19,000発 1円パチンコ32,000発→38,000発 業界最大手企業1,000 台クラスの新店対策! 会員様事例②九州10店舗法人600台クラス■売上+3,000万円/月■粗利+800万円/月■営業利益+500万円/月 4円パチンコ12,000発→18,000発 1円パチンコ16,000発→19,000発 地域3番店舗180日後実績数値! 会員様事例③中国10店舗法人1,000台クラス■売上+7,000万円/月■粗利+14,000万円/月■営業利益+300万円/月 4円パチンコ20,000発→24,000発 1円パチンコ33,000発→37,000発 地域1番店舗が圧倒的1番店へ!
こちらのモデルを大公開!!経営者限定2018年1月16日(火).18日(木)開催「RE モデル パチンコ経営セミナー」 セミナー詳細はコチラ!

業界最大手と競合しても「売上」を上げ続ける4円ぱちんこバラエティ専門店モデルとは?

これまでとターゲットを変える4 円P バラエティ専門店モデル中小企業の勝ち残り施策は「空白マーケット」への「全力投資」成功の鍵は「顧客スライド」です。
客数比率と粗利率のマトリックス表
低単価における差別化の決別:1円パチンコや0.2円パチンコのような単価ダウン戦略のみで集客を行い、悪いスパイラルに入ることが多かったが単価ダウンを考えずに客数を伸ばせる施策となる。 大手企業セオリーを覆す:従来、パチンコ業界は大手企業がすることを真似る商慣習が強かったが、大手の「アンセオリー」を貫く戦略で集客の優位性を持つ。 競合店が少ない:大手企業はもちろん、中小企業でも同じ顧客ターゲットを狙うことが少ないため、過度な「投資」が必要ない。
4円ぱちんこ+5,000発アップのための4円Pバラエティ専門店モデル参入成功180日プログラム 01戦略策定→02営業計画営業計画→03営業計画→04固定客促進:ビジネスモデル参入成功ための180日計画

プログラムの一部をご紹介

見込み客が遊技したくなる施策 施策例01:商圏内の競合が投資を集中させている大型版権・海シリーズではなく、バラエティへの一点強化を行います。 説明図 見込み客が足を運びたくなる施策 施策例01:脱射幸でロングランすることが可能な集客企画で自店に足を運んで頂きます。 説明図 お客様を集めても、ホールが弱ければ遊技というゴールにたどり着くことは出来ません。お客様はもうお店選びで失敗したくないのです 現在遊技機のスペックはダウンしており、大型版権機の客数比率は低下傾向にあります。そんな中でユーザーの機械に対するニーズは多様化し、より複雑化しております。その複雑化したニーズに応えるために4 円ぱちんこバラエティ専門店モデルは最適な業態です。私たちはこの4 円ぱちんこバラエティ専門店モデルの効果を最大限にするために研究を続け、常に最新の情報をクライアントに提供する体制を構築しております。

こんな方はぜひご依頼ください!

「増収増益」を本気で実現したい経営者様/居抜き物件の収益モデルを確立したい経営者様/勝ち残る店のビジネスモデルを探している経営者様/競合の1,000 台クラスの大手大型店に対抗策をお考えの経営者様/スロットはよいけどパチンコを強化したい経営者様 今ならまだ間に合います!パチンコホールとして勝ち残りたい!4円ぱちんこバラエティ専門店モデルを実施して、売上を本気で増やしたい!まずは、セミナーへご参加ください!
こちらのモデルを大公開!!経営者限定1/16(火).18(木)開催「RE モデル パチンコ経営セミナー」特別ゲスト:株式会社 エスエープランニング代表取締役 金 淳次 氏、営業推進部長 中村 政己 氏 セミナー詳細はコチラ!